宝川温泉汪泉閣(過去画)

はじめに

creさんcamさんのブログに触発されて、これだけは早く公開しておこう、ということで、この記事を更新しました。現在は専用湯浴み着着用義務となっておりますので、今回の画像は過去画となっておりますことをご了承ください。

東の横綱温泉♪

東の横綱と呼ばれる温泉です。横綱と呼ばれるだけあって、広い露天風呂がいくつもあります。ただし、現在は男女とも専用湯浴み着着用義務となっておりますので、行く際はお気を付けください。私たちはもう2度と行くことはありません(´;ω;`)

アクセス

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
電話:0278-75-2611
ホームページ:https://www.takaragawa.com/
日帰り入浴:AM9:00~PM4:00受付終了PM5:00まで 一人2,000円 専用湯浴み着着用義務 残念なことに2019年より宿の用意した専用湯浴み着着用義務となっております。

Google Map利用規約
羽田空港から関越道水上IC経由約3時間10分

とっても広い露天風呂!

この門の先が露天風呂エリアになります。たまには浴衣姿もご覧くださいね♪

OLYMPUS TG-4 4.5mm(25mm equivalent to 35mm) F2 1/40sec ISO200

魔訶の湯

最初に出て来る混浴は、「魔訶の湯」です。

OLYMPUS TG-4 4.5mm(25mm equivalent to 35mm) F2 1/25sec ISO800

魔訶って、偉大な、とか大きいという意味ですが、大きいです。で、お不動様がいます。なんだか、仏教な香りですね。別角度です。

OLYMPUS TG-4 4.5mm(25mm equivalent to 35mm) F2 1/250sec ISO100

打たせ湯もありましたよ。

OLYMPUS TG-4 4.5mm (25mm equivalent to 35mm) F2 1/200sec ISO100

般若の湯

般若の湯は魔訶の湯の脱衣所の裏側・川側にあります。般若とは、智慧という意味です。私たちも智慧を身に着けるために入浴しましたよ♪ 下の画像の湯小屋の向こう側は魔訶の湯になります。般若の湯も十分大きいのですが、魔訶の湯・この後出て来る子宝の湯がもっともっと大きいので、小さく感じてしまいます(^^;)

OLYMPUS TG-4 4.5mm(25mm equivalent to 35mm) F2 1/60sec ISO100

般若の湯から川向うの子宝の湯の湯小屋が見えます。

OLYMPUS TG-4 4.5mm(25mm equivalent to 35mm) F2 1/80sec ISO100

夕方はこんな雰囲気になります。

OLYMPUS TG-4 4.5mm (25mm equivalent to 35mm) F2 1/15sec ISO800

子宝の湯

混浴エリアはとても広く、途中に吊り橋があります。この吊り橋の向こうに子宝の湯があります。

OLYMPUS TG-4 4.5mm(equivalent to25mm/35mm size) F2 1/60sec ISO125

子宝の湯にも脱衣所はあるのですが、私たちは魔訶の湯で脱衣して裸のまま移動しているので、橋から下にすぐに降りて、子宝の湯に入浴します。

OLYMPUS TG-4 4.5mm (25mm equivalent to 35mm) F2 1/320sec ISO100

奥に吊り橋が見えていますね。左側には特徴的なお地蔵様(かな?)のオブジェがありますね。湯小屋の下に入ると湯口があり、源泉が掛け流されています。

OLYMPUS TG-4 4.5mm (25mm equivalent to 35mm) F2 1/80sec ISO100

湯小屋の外に出て、般若の湯の反対側に出ます。川向うの湯小屋の右側に般若の湯、左側に魔訶の湯があるのですよ。

OLYMPUS TG-4 4.5mm (25mm equivalent to 35mm) F2 1/320sec ISO100

妻Sueがいるところは子宝の湯の湯小屋の柱部分。向こう側に見えるのが魔訶の湯・般若の湯の湯小屋になります。

OLYMPUS TG-4 4.5mm (25mm equivalent to 35mm) F2 1/500sec ISO100

子宝の湯の湯小屋の2回には閻魔様が鎮座しています。
閻魔様とも記念写真♪ これで私たち、閻魔様に舌を抜かれずに済みますね( ̄▽ ̄)

OLYMPUS TG-4 4.5mm(equivalent to25mm/35mm size) F2 1/60sec ISO125

それにしてもこの大混浴露天風呂が宿の用意した専用湯浴み着着用義務になってしまっただなんて、ルシウス・モデストゥス(テルマエ・ロマエ参照)も泣いていることでしょう(´;ω;`) 私たちが行くことも2度とありません。残念です。