湯河原温泉伊豆屋旅館

はじめに

湯河原温泉は東京からも近く、アクセスも良い温泉地で、前都知事の週末保養地としても有名です。都知事たるもの、何時でも連絡が取れる必要があるので、公用車で行っても全然構わないと思いましたけどね。だって、自家用車を自分で運転してたら、電話に出れませんよね?

さて、この前都知事も利用している温泉地に混浴が1軒だけ存続しています。

混浴の入りやすさ:空いてたらいいけど、お湯は透明だしちょっと熱めだし、隠れる陰になるところもないし、脱衣所は隠れられるけど男女が書いてないので、隠れられる方で着替える男性もいたし、ちょっとキツイかな?

総合評価:木がたくさん生えていて、フィトンチッドに癒される感じはするが、かえって開放感が少なくなっている。せっかく丸見えなら、開放感が欲しかったかな?

アクセス

利用規約

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上615

電話:0465‐62‐3151

website:なし

外来入浴:12:00~19:00(要確認)1,000円

小田原駅からクルマで有料道路経由で約30分

羽田空港から京急線・東海道線経由で湯河原まで1時間40分

湯河原駅から約3㎞あるので、タクシーなどを利用した方がいいかと思います。私たちは、小田原駅でレンタカーを借りました。

湯河原温泉伊豆屋旅館

古く2.26事件の現場ともなった湯河原温泉です。付近を散策したり、その2.26事件の現場の古民家を訪れたりして、観光しながらの訪問でした。古民家ではボランティアのおじい様方が事件の概要を説明してくれました。果たして妻のNBのポッチには気付いたのでしょうか?

OLYMPUS TG-4 4.5mm(25mm equivalent to 35mm) F2.8 1/250sec ISO 100

伊豆屋旅館さんも歴史を感じさせる佇まいでした。

OLYMPUS TG-4 4.5mm(25mm equivalent to 35mm) F2 1/30sec ISO 320

料金を払って中に入り、ギコギコと音を立てながら、古い廊下を混浴露天風呂に向かいます。NBのポッチが丸わかりですね。

混浴露天風呂

OLYMPUS TG-4 4.5mm(25mm equivalent to 35mm) F2 1/13sec ISO 800

やっぱり、女子は隠れられる方での脱衣です。囲まれているので、暗くて手振れしてしまいました(^^;)

Canon EF17-40mmF4L 17mmF4 1/60sec ISO 1600

さあ、入浴です。ちょっと熱めなので、なかなか全身浴ができず、全身浸かっている画像がないことに気付きました。奥のペットボトルは他のお客さんのです(男性ギャラリーさん)。水色のタイルが特徴的で、水は透明なんです。

Canon EF17-40mmF4L 17mmF4 1/40sec ISO 1600

あ、ギャラリーさん、写ってた! ボカシておきますよ♪

Pentax FA35mmF2AL F2.8 1/30 KODAK PORTRA160NCよりスキャン

湯口に近いところで、この辺は熱い‼んです。フィルムで撮ったのは実はもう少しあったのですが、この水色と木々の緑のためにホワイトバランスを取るのが難しくて、どうしても変な色になってしまったんです(^^;) ご要望があれば、ギャラリーさんが何人かいる変な色の画像がお見せできますが…

CANON EF17-40mmF4L 17mmF4 1/125sec ISO 800

全景になります。手前のタイルが白っぽいところは浅くなっています。奥の水色のところは少し深めなんです。

CANON EF17-40mmF4L 17mmF4 1/50sec ISO 800

脱衣所の方はこんな感じになっています。脱衣所も実はちょっと雰囲気のある作りだったんですね。左奥が囲われた脱衣所になっています。

EF17-40mmF4L 17mmF4 1/80sec ISO 1600 using with a flashlight

熱いので、出ちゃいました。鏡のところに書いてありますが、終日禁煙です。決してタバコは吸わないでくださいね。

神奈川県には数えるほどの混浴しかありません。大事にしていきたいものですね。

 

ギャラリーさんが実は多数いたのです。フィルムからのスキャンの色合いがイマイチなので最後に追加、ということにしておきます(^^;)

Pentax FA35mmF2AL F2.8 1/60sec KODAK PORTRA160NCよりスキャン