はげの湯温泉 旅館山翠

はじめに

はげの湯温泉は、熊本県わいた温泉郷の中にある温泉郷です。温泉巡りでは、黒川温泉から20分くらいで来れますよ。はげの湯の由来は、日当たりのよいところを「はげ」と呼んだとか、温泉ガスのために草木が生えないところのことを「はげ」と呼んだとか諸説あるようです。

はげの湯温泉のうち、旅館山翠とやすらぎの宿まつやが混浴です。山翠は大人の宿(子供の宿泊不可)で外来入浴あり、まつやは家族連れ歓迎な感じで外来入浴なし、と対照的です。

今回は旅館山翠に入浴してきました。まつやさんは外来入浴できませんでした。一番高い所にある仙人の湯が混浴です。

混浴の入りやすさ: 男女別脱衣所で、湯船には岩も多く、隠れやすい。また、多くのお客さんは貸切風呂に入るので、外来のお客さんが多くても、混浴に来るお客さんは少ないです。

総合満足度: 確かに眺めはいいのですが、男性用露天風呂の屋根が邪魔で、景色は、おうぎ温泉扇荘と比較してしまうとイマイチです。

アクセス

はげの湯温泉旅館山翠 ホームページ

熊本県阿蘇郡小国町西里3044 はげの湯

電話0967-46-4547

日帰り入浴 8:00~15:00 500円

Googleマップ/Google Earth追加利用規約

福岡空港から約1時間40分、熊本空港から1時間30分、大分空港から1時間15分と、熊本県ですが大分空港からのアクセスが一番良いです。ただし、福岡空港の方が地方空港からの直行便がありますので、大分までの直行便のない地方の方は福岡空港利用を考慮するといいかもしれません。私たちは地方在住なので直行のある福岡空港を利用しました。

露天風呂 仙人の湯

宿から小道を挟んで山側に登っていくと、休憩所があります。この休憩所の周りにいくつもの貸切風呂があります。

ここは無視して、山をさらに登っていきます。一番高いところに仙人の湯があります。脱衣所は男女別ですので、女性も安心です。

 

露天風呂はやや南西向きに開けており、きれいな夕焼けが期待できそうです。反対に、日の出は、男性用脱衣所奥からとなりそうなので、朝焼けは堪能できません。

PENTAX FA35mmF2AL F4 1/500sec Portra160NCよりスキャン

早速入浴です。お湯は少し熱めでした。熱めですと、妻が長く浸かっていられずに立ちあがってくれます☆彡 ネガスキャン、イマイチ。゚(゚´Д`゚)゚。

Canon EF17-40mmF4L 17mmF4 1/800sec ISO 100

男性用露天風呂の屋根が邪魔なんですよね(^^ゞ

Pentax FA☆24mmF2AL F4 1/500sec Portra160NCよりスキャン
CanonEF17-40mmF4L 17mmF4 1/1328sec ISO 100

やっぱり、フロントショットが欲しいですよね? 左上に見える小屋が脱衣所で、岩の向こう側が男性側になります。妻の真後ろの隠れているところに湯口があります。合わせて、フィルムカメラとデジタル一眼の写りの違いもお楽しみくださいね。

Canon EF17-40mmF4L 17mmF4 1/40sec ISO 160

お風呂に入っている間に、夕焼けが近づいて来ましたよ。夕焼けは、宿もお薦めのシーンです。

Canon EF17-40mmF4L 17mmF4 1/32sec ISO 250

たまにはお尻も見せて、ご評価いただかないとね♪

Canon EF17-40mmF4L 17mm F4 1/32sec ISO 100

もういよいよ日の入りになります。

確か夜間の入浴は午後10時までだったかと思います。星もキレイに見えましたが、画像には残せませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。 でも、皆様、星空なんかよりも妻の裸体の方が見たいですよね??

夜間はお湯を抜くのでしょうか。翌朝は、お湯が浅くなっていましたよ。

Canon EF17-40mmF4L 17mm F4 1/640sec ISO 100

夜間、翌朝はお湯は熱くなくて、直射日光があたる日中が熱いだけなのかな?と感じましたよ。とても眺めの良い温泉で、気持ち良かった!!