下ん湯

06/07/2018

総合評価: 木組みの湯小屋の作りが風情あり過ぎる!! しかし、入りにくい!!

女性の入りやすさ: 観光客が覗きに来るうえ、脱衣所が丸見え!

はじめに

 由布院温泉の中心、金鱗湖際にある公共の湯です。茅葺屋根に、木組の作りで、とても趣のある建物です。
ホームページ:なし(由布市のホームページ)
住所:大分県由布市湯布院町川上1585番地(福岡空港から約1時間30分)


入浴料:200円 入口の料金箱に入れて入浴
外来入浴時間:10:00~22:00
私たちはレンタカーを近隣の駐車場に停めて入浴しました。

下ん湯外観


これが下ん湯です。

脱衣所

早速脱衣です。ご覧のように、外観同様、中も木でできています。

わかりますでしょうか? 湯船のすぐ脇で脱がなければいけないので先客がいると、女性は脱ぎにくいですね(・・;)
とりあえず覗いて見る、のはやめましょう!! のぞいたら、お風呂にも入ってくださいね♪

内湯

入浴です。湯船は、内湯と露天があります。普段は熱いらしいのですが、この日はそれほどでもありませんでした。
 
湯口です。そんなに熱い感じはしませんでしたね(^_^;)


内湯から木組を眺めます。立派な梁でした。

露天風呂

露天から木組を眺めています。本当に素晴らしい作りですね。

露天風呂です。生垣の向こうには観光客がお散歩しています♪ 尻とおっぱいをご覧ください。
 
おっぱいと、痛恨のピンボケ画です^_^; 反対向きの画像がこれしかなかったものでΣ(゚д゚lll)ガーン
 
普通の女性にはかなり難易度の高い混浴だと思いましたが、たまたまこの時は覗きの観光客もおらず、私たちだけだったので撮影し放題でした。ちょっと残念でしたね(^_^;)
立派な木組みの木の作りで、とてもいい建物でした。お湯も新鮮で素晴らしく、また行けるといいな♪と思いました!!
サイト移転に伴い、巨大画像に変更いたしました。