北湯沢温泉御宿かわせみ

総合評価:  川沿い露天の景色が良い。上段の露天は景色がない。

女性の入りやすさ: タオル軍艦巻可。 ただしワニさん多し。

はじめに

 記念すべき第1回目の記事は、北海道いち有名かもしれない、北湯沢温泉御宿かわせみです。
ここは札幌から最も近い混浴温泉で、土日というと混雑することが多くあります。
ちなみに、現在は撮影機材持ち込み禁止って書いてあった気がいたしますので、撮影をされる際は、必ず宿のご主人に確認をしてくださいね。私たちの画像は、以前のもので、撮影に関する貼り紙がなかった時代のものです。
ホームページ:なし (伊達観光協会HPのページ)
住所: 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町40 新千歳空港から支笏湖経由で約1時間30分 札幌市内から約2時間

Googleマップ追加利用規約
連絡先: 0142-68-6014
外来入浴料: 700円 玄関受付の箱に入れて入浴
外来入浴時間: 8:00~18:00

露天風呂

 混浴露天風呂は2か所に分かれており、上の段と、河原沿いの下の段に分かれています。
日によって温度は違いますが、上の段が熱め、下の段がぬるめ、の時が多いと思います。

上の段の露天風呂


上の段の露天風呂です。

これも上の段ですね。上の段には屋根のあるところが多いのです。

別の角度からです。

階段

階段で下の段に降ります。今は囲われてしまったので、撮影しにくいのですが、昔はこのように開け透けな感じの階段でした。

河原沿いの露天風呂

 下の段のお風呂です。下の段のお風呂は川にとても近く、解放感のあるものです。(この画像は秋ですね^_^;)

別アングルです。(この画像は冬ですね(;・∀・))

今度は階段を登るとこうなります。

季節感がバラバラで申し訳ありませんm(__)m
妻と相談しながら徐々にアップしていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます♪

 2018年3月の大雪で北湯沢地区は被害を受けました。かわせみも例外ではなく、上側の露天風呂の屋根が崩壊したそうです。そのため、5月まで露天風呂休業を余儀なくされました。再建ついでに、また改築したようです。

 屋根の左半分が新しく作られているのがわかります。古い部分も新しく延長されているんです。

 一番南端は休憩所になっていました。妻に休んでもらいました。

せっかく続きを読んでいただいたので、もう1枚画像を。これは河原側ですね。この日は熱かったです(^_^;)